ジムトンプソン・アウトレット~高級シルクやタイ雑貨とファッションお土産をお得に購入

ジムトンプソン・アウトレット~高級シルクやタイ雑貨とファッションお土産をお得に購入

2020年2月1日 旅ガイド 海外旅行 0

ジムトンプソンアウトレット店〜カフェ併設

前からすごく気になっていたバンコク郊外にあるジムトンプソンのアウトレット店5階建てビルに潜入!実際に歩いて、目で見て、手に取ってきたので、購入レポをお届け〜

洋服から小物類まで、タイの高級シルク仕立て〜

■ジムトンプソンってなに?

タイを代表する高級シルクブランド

アメリカ人実業家、ジムトンプソン氏の名前がそのままブランド。

デザインも色使いもシックで上品。

せっかくタイに来たから、タイと分かるお戦利品を買いたい。

タイの高級ブランドの代名詞でもあるジムトンプソンのシルク製品なら間違いがないと思う。

バンコクを歩き回ると分かるけど、デパートや空港内にも出店してて、小さなポケットティッシュ入れひとつでも500パーツは普通にするし、なかなか気軽に買えない。

全棟まるごとジムトンプソンビルディング

■アウトレット店とは?

製品が大量にあり、倉庫としても使っているこの店舗は一階から五階までカテゴリーで分けられている。五階ではカフェも併設。奥様は買い物でパパは子供とカフェで待機でしょうか。2時間じっくりかけて見たつもりだけど、足りないくらい(๑˃̵ᴗ˂̵)

4階のカジュアル小物が特に日本人に人気!

スカーフ1枚をプレゼントにいかが?

全部で5階で製品カテゴリーに階分けされてる

折角郊外まで来たので、買い物好きなら半日は時間作ってじっくりとお気に入りシルク製品を見つけるのもあり。

気になる商品もアウトレットだから質が悪いこともなく、ほぼ新品と変わらず〜

5階にある併設のカフェもゆったりできる

スキンオイルや食べ物も販売してた

タイの象さん可愛い(o^^o)

とても上品な色使いの蝶々のスカーフ

■アウトレット品の値段は?

ジムトンプソンは高く、気軽に購入できなかったけれども、ここの商品は安くて小物は250バーツから洋服は1000バーツと、カバンや財布は1500バーツと自分用でも土産としても購入しやすい。

バンコク市内の店舗と比べて3分の1以上違うので、物により、お得に買い物できる。

シルク製品の質感は良いよね〜

こちらも象さんの化粧ポーチ、大小様々〜

象さんのトートバッグを探してたけど、これは高いからやめた

ティッシュBOX

■どんな商品が置いてあるの?

生地、小物、財布から鞄や洋服などありとあらゆるシルク製品がある。型落ち品、シーズン外れ品など。

クッションカバーも色とりどり

リネン品

一律5百バーツ

シルク製のTシャツはさらさらしてて着やすい

このウエストリュックが気に入ったけど、高いからやめたʅ(◞‿◟)ʃ

ハンカチーフ

■免税も受けられる?

免税も一階でできるよ〜(^.^)

買い物済んだら、レシートを持って、一階のレジの方に行くとVAT対応の黄色の紙に情報を記入。店舗側でシステムの登録と判子を押された用紙が戻ってくるので、それを持って空港VATカウンターへ行くと免税分の払い戻しを受けられるよ。

2000バーツ以上買い物すると免税。空港で80バーツが戻ってきた(╹◡╹)

空港のVATカウンターでの還付方法は別記事で書くね。

帰りにここの1階で手続きしてねー

店から黄色の紙を渡してもらえる

★総評

やっと時間作って行ったジムトンプソンのアウトレット店。2時間はあっという間に過ぎた。今度もバンコクの定番コースにいれて、また半日かけてじっくり買い物したいと思うのだった)^o^(

この袋をたくさんくれる〜プレゼントにいいね

購入した物もきちんとプレゼント用の包装袋もシールも個別に多めにくれて、お土産品対応まで想定してくれて嬉しい(o^^o)

ジムトンプソンの飾り。タイを感じさせてくれる

■アウトレット店はどうやって行くの?何処にある?

バンコク市内から電車で40分くらいオンヌット 駅とバンチャック駅の間にあるアウトレット店にあって、駅から徒歩5分ほど。

電車はどうしても乗り継ぎロスがあるから、市内中心部からgrabで30分、160バーツで到着。友達とシェアして行くとお得。

Shin【LifeIsTravels.com専属ライター Shin

本サイトのトラベルライターです。東南アジアやリゾート地が大好きで世界を飛び回る商社マン。忙しい日々に暇を見つけては旅に出ています。多感な乙女座男子で、旅の現地のモノ、コトを中心に発信していきます。よろしくお願いします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です