エアアジアのセール時期、最安運賃まとめ(2022年開催分)

本ページは、大人気記事「エアアジアのセール時期、最安運賃まとめ」の子記事で、エアアジアの過去セールまとめの一部です。情報量が莫大な為、探しやすく各年度の月ごとに分けました。本ページでは2022年の開催セールの時期や最安運賃を取りまとめております。

 アジア最大級のLCCであるエアアジアは、アジア格安旅行の味方です。

 年間4回のBIG SALEほかに、不定期に各種セールを開催しています。これらのセールを見逃さなければ、東南アジアへは片道1万円で行くのはもう夢ではありません。

 ただし、格安チケットの入手は簡単にはいきません。好きな時期に安い航空券が見つからなかったら、格安チケットを取ろうとしたら売り切れになったらする経験はありませんか?

 エアアジアのセールを狙う難関としては、やはりタイミングです。開催前の告知は直前で行うのはLCCらしいエアアジア流です。たとえメンバーになっても2、3日前からしか通知されません。いきなり、「明日12:00より開催」などのアナウンスも珍しくはありません。

 ここで、エアアジアの過去のセール開催時期や最低セール運賃などの情報をまとめました。今後エアアジアで渡航予定のある方は、ぜひ、こちらのページをまめにチェックしておいてください!
格安チケットを狙うために、過去の実績はとても参考になります。知っている人が意外と少ないですが、過去のトレンドからエアアジアの格安チケットの入手タイミングがはっきりと判りますよ。

 以下は2022年に開催していたセールの詳細リストです。

 コロナ禍が落ち着き、国際線の運航が徐々に再開される2022年には、エアアジアのセールもやっと再開できるようになりました。


2022年開催分のセール一覧

  • セール名:【クリスマスセール~Christmas Sales】
  • 予約期間:2022年12月12日~2022年12月25日
  • 搭乗期間:2023年3月1日 ~ 2024年3月30日(一部対象外期間あり)
  • セール対象:日本とタイ・マレーシアを結ぶ便
  • 最低運賃(片道・税込み):19,900円
  • 運賃一例(往復・税込み):
  • 東京・成田~バンコク・スワンナプーム便:19,900円
    東京・羽田~クアラルンプール便:19,900円
    福岡 ~ バンコク(ドンムアン)便:19,900円
    予約ページ:>>Click(会員ログインしてから予約すると最安値適用)
  • 諸税や燃油サーチャージは含まれている。エアアジア会員はさらに150円が割引となる。

  • セール名:【エアアジア21周年記念~全便全席21%オフセール】
  • 予約期間:2022年12月07日~2022年12月11日
  • 搭乗期間:2023年1月3日 ~ 2024年3月30日(一部対象外期間あり)
  • セール対象:日本発着エアアジアグループ各社全便
  • 最低運賃(片道・税込み):一律21%オフ
  • 運賃一例(往復・税込み):
  • 東京・成田~バンコク・スワンナプーム便:21%オフ
    札幌・新千歳~バンコク・スワンナプーム便:21%オフ
    東京・羽田~クアラルンプール便:21%オフ
    札幌・新千歳~クアラルンプール便:21%オフ
    福岡 ~ バンコク(ドンムアン)便:21%オフ
    大阪(関西)~ マニラ便:21%オフ
    予約ページ:>>Click(会員ログインしてから予約すると最安値適用)
  • 諸税や燃油サーチャージは含まれている。エアアジア会員はさらに150円が割引となる。

  • セール名:【タイ・マレーシア行き限定セール】
  • 予約期間:2022年11月22日~2022年11月27日
  • 搭乗期間:2023年1月2日 ~ 2023年12月7日
  • セール対象:日本とバンコクを結ぶ便(XJ便)、クアラルンプールを結ぶ便(D7便)
  • 最低運賃(片道・税込み):23,400円
    自社BIG会員(会員登録は無料で出来る)向けの最安運賃
  • 運賃一例(往復・税込み):
    東京・成田~バンコク・スワンナプーム便:23,400円
    札幌・新千歳~バンコク・スワンナプーム便:23,400円
    東京・羽田~クアラルンプール便:23,400円
    札幌・新千歳~クアラルンプール便:23,400円
    予約ページ:>>Click(会員ログインしてから予約すると最安値適用)
  • 諸税や燃油サーチャージは含まれている。エアアジア会員はさらに150円が割引となる。

  • 【2022年11月更新】エアアジアの名物ビッグセールが復活!コロナ後の初ビッグセールを「メガセール」と題して期間限定で開催。コロナ前のセール運賃に比べると割高感があるものの、燃油サーチャージ高騰中の今、ありがたい値段設定だ。しかし、出発日が1年後のこともあり、エアアジアの「飛ぶ飛ぶ詐欺」に騙されてきたファンとしてはまだ手に出し難いかも。
  • セール名:エアアジアMEGA SALE メガセール
  • 予約期間:2022年11月7日(月)から11月13日(日)23時59分まで
  • 搭乗期間:2023年5月1日(月)から2024年3月30日(土)まで
  • セール対象:エアアジア・グループ各社運航便
  • 最低運賃(片道・税込み):日本路線16,900円、タイやマレーシア国内線向けは0円運賃も
    自社BIG会員(会員登録は無料で出来る)向けの最安運賃
  • 予約ページ:>>Click(会員ログインしてから予約すると最安値適用)
  • 諸税や燃油サーチャージは含まれている。エアアジア会員はさらに150円が割引となる。

  • 【2022年10月更新】日本の水際対策が2年ぶりに緩和されたことを受け、エアアジアの運航再開がいよいよ本格化しました。フルサービスキャリアの燃油サーチャージ高騰に円安を加え、海外旅行に行くならやはりLCCのほうが魅力的ですね。
  • セール名:【全便全席20%オフセール】
  • 予約期間:2022年10月20日~2022年10月23日
  • 搭乗期間:2022年10月20日~2023年6月30日
  • セール対象:日本とバンコクを結ぶ便(XJ, FD便)、クアラルンプールを結ぶ便(D7便)、マニラを結ぶ便(Z2便)
  • 最低運賃(片道・税込み):一律20%オフ
  • 運賃一例(往復・税込み):
    東京・成田~バンコク・スワンナプーム便(2022年11月1日以降):20%オフ
    札幌・新千歳~バンコク・スワンナプーム便(2022年12月1日以降):20%オフ
    東京・羽田~クアラルンプール便(2022年11月7日以降):20%オフ
    札幌・新千歳~クアラルンプール便(2022年12月2日以降):20%オフ
    福岡 ~ バンコク(ドンムアン)便:20%オフ
    大阪(関西)~ マニラ便:20%オフ
  • 予約ページ:>>Click(会員ログインしてから予約すると最安値適用)
  • 諸税や燃油サーチャージは含まれている。エアアジア会員はさらに150円が割引となる。

  • 【2022年8月更新】タイ・エアアジアXとマレーシアのエアアジアXが全面復活です!日本就航しているクアラルンプール・バンコク便、そして大人気のハワイ・ホノルル便、いずれも確実に2年ぶりに再就航します!コロナ禍の2年間にエアアジアの「飛ぶ飛ぶ詐欺」を危惧して敬遠していた方にも、今回の復航は本格的なものであることを確認済みです。
  • セール名:【Summer Holiday Sale】ハワイ・タイ・マレーシア行き航空券セール
  • 予約期間:2022年8月1日~8月7日
  • 搭乗期間:2022年8月19日~2023年4月18日
  • セール対象:タイエアアジアXが運航する日本とバンコクを結ぶ便(XJ便)、エアアジアXが運航する日本とクアラルンプール・ホノルルを結ぶ便(D7便)
  • 最低運賃(片道・税込み):17,904円
    自社BIG会員(会員登録は無料で出来る)向けの最安運賃
  • 運賃一例(往復・税込み):
    東京・成田~バンコク・スワンナプーム便:18,940円
    大阪・関西~バンコク・スワンナプーム便(2022年10月2日以降):17,940円
    札幌・新千歳~バンコク・スワンナプーム便(2022年10月1日以降):24,940円
    東京・羽田~クアラルンプール便(2022年8月19日以降):21,990円
    大阪・関西~クアラルンプール便(2022年10月4日以降):19,990円
    札幌・新千歳~クアラルンプール便(2022年12月2日以降):29,990円
    大阪・関西~ハワイ・ホノルル便(2022年10月3日以降):26,990円
  • 予約ページ:>>Click(会員ログインしてから予約すると最安値適用)
  • 諸税や燃油サーチャージは含まれている。エアアジア会員はさらに150円が割引となる。

  • 【2022年6月更新】タイ・エアアジアXだけじゃなくて、マレーシアのエアアジアXも戻ってきます!日本就航しているクアラルンプール・バンコク便、そして大人気のハワイ・ホノルル便、いずれも7月より2年ぶりに復活します!今年こそは、海外旅行解禁になりそうですので、ぜひこの再開セールを活用してください。
  • セール名:【バンコク スワンナプーム 日本3路線 就航再開記念セール】
    コロナ前のバンコク就航空港ドンムアンからスワンナプームに移行となった。
  • 予約期間:2022年6月21日~6月26日
  • 搭乗期間:2022年7月4日~2023年3月25日、札幌/千歳発着は10月1日以降、大阪/関西発着は10月2日以降
  • セール対象:タイエアアジアXが運航する日本とバンコクを結ぶ便(XJ便)
  • 最低運賃(片道・税込み):14,900円
    自社BIG会員(会員登録は無料で出来る)向けの最安運賃
  • 運賃一例(往復・税込み):
    東京・成田~バンコク・スワンナプーム便:14,900円
    大阪・関西~バンコク・スワンナプーム便:14,900円
    札幌・新千歳~バンコク・スワンナプーム便:20,900円
  • 予約ページ:>>Click(会員ログインしてから予約すると最安値適用)
  • 諸税や燃油サーチャージは含まれている。エアアジア会員はさらに150円が割引となる。

  • セール名:【クアラルンプール・ホノルル 日本就航再開記念セール】
  • 予約期間:2022年6月21日~6月26日
  • 搭乗期間:2022年7月15日~2023年3月26日
  • セール対象:エアアジアXが運航する日本とクアラルンプール・ホノルルを結ぶ便(D7便)
  • 最低運賃(片道・税込み):17,900円
    自社BIG会員(会員登録は無料で出来る)向けの最安運賃
  • 運賃一例(往復・税込み):
    東京・成田~クアラルンプール便:17,900円
    大阪・関西~クアラルンプール便:17,900円
    札幌・新千歳~クアラルンプール便:17,900円
    大阪・関西~ハワイ・ホノルル便:17,900円
  • 予約ページ:>>Click(会員ログインしてから予約すると最安値適用)
  • 諸税や燃油サーチャージは含まれている。

  • 【2022年5月更新】エアアジアが戻ってきました!日泰間水際対策の大幅な緩和に合わせ、タイ・エアアジアX(XJ)の成田~バンコク便が6月(7月に延期)より2年ぶりに復活します!先行き不透明感がまだ残っている中、運航できない場合の返金は応じてくれないリスクがありますが、いち早く安くて海外旅行を楽しみたい方は、ぜひこの再開セールを活用してください。
  • セール名:【バンコク スワンナプーム就航記念セール】
    コロナ前のバンコク就航空港ドンムアンからスワンナプームに移行となった。
  • 予約期間:2022年5月2日~2022年5月8日
  • 搭乗期間:2022年6月6日2022年7月4日(就航延期)~2022年10月31日
  • セール対象:タイエアアジアXが運航する東京成田とバンコクを結ぶ便
  • 最低運賃(片道・税込み):11,900円
    自社BIG会員(会員登録は無料で出来る)向けの最安運賃
  • 運賃一例(往復・税込み):
    東京・成田~バンコク・スワンナプーム便:11,900円
  • 予約ページ:>>Click(会員ログインしてから予約すると最安値適用)
  • 諸税や燃油サーチャージは含まれている。フライトの変更は1回まで可能。最安運賃は7月搭乗分までとなる。

【lifeisTravels.com – Kaito】

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。