カニカレー料理で有名なこちらプーパッポンカレー食レポ。店名はソンブーン シーフード レストラン(中国語:建興酒家)

平日夕方5時頃にダメもとで突撃してみて、まさか入れないよね、、、と思って行ったら、並ばずすぐに入れた(o^^o)

赤いカニがLOGOマーク
行った店舗

タイ若者の情報発信地のサイアムスクエア店。東京の渋谷や原宿のような場所。とにかく若者やファッション関連の店舗が多く、日本で旋風を巻き起こしてるタピオカミルクティが何店舗も!鹿マークのジ•アレイは並ぶ必要がなく、すんなりと購入できた。

サイアム駅前〜NARAYA のラッピング車両(≧∇≦)
プーパッポンカレー どんな味?

ズバリ、とろりまろやか濃厚な蟹すり身カレー。へ〜こういう味で食感なんだね〜。どんなカニカレーなのか、ずっと気になっていたから(^ω^)

ジャジャーン、これぞ看板メニュー!蟹カレー

タイに何度も来て食べようと思ってたカレーで、普通に旨い。シンガポールで食べたカニとはまた違う中華の味付け。

まろやかでこってりし過ぎてを感じない味付けがウケてるんだろう。

身も殻から出して食べれる。殻をある程度割ってくれてるからボロボロにならずに食べやすい。

カニカレーの他に何がある?

食材は海鮮メインの中華料理。

カニはもちろん、エビから魚まで。エビと魚の種類が多く、煮る、焼く、炒めに蒸すと料理方法も多種多様。中華な調理方法がメイン。

ナマズのレモン風味塩焼き〜身がガッツリ!
なんで、プーパッポン?

カニとカレーの意味だと思うけど、パッポン通りのパッポン?って思っちゃった( ^ω^ )

料理の注文サイズとボリューム

大人2人で行ったけど、Sサイズで充分。ほかに魚レモン焼き、空芯菜炒め、エビスパイシー揚げと四品頼んだけど、少し食べ残したほど。ボリュームはどれもそれなりにあるから、頼み過ぎないように。

どれもボリューミー〜

客層は?

中国人と日本人が多かった。

ほかに韓国人かな。東アジアの人達の口に合うのかな。タイ人と欧米の人はわざと並んで食べないみたい。

すぐ入店できた〜ラッキー(≧∇≦)
値段はどう?

それなりするけど、びっくりするほど高くはない。

海鮮だからそれほど安くはないけど、少し贅沢程度に来るならあり?

頼みすぎに注意するくらい〜大人2人で満腹の4皿頼んで2000バーツくらい、日本円で7千円程度。

☆総評〜また食べに来たいと思う?

ここのまろやかなカニカレーの味が懐かしくなったらまた来ると思う。

口コミが良く、人気人気と言われて、並んでも食べれなかったから、一年越しで食べれたから、しばらくはいいかなって思う程度。結局値段の話にも関係するけど、、、タイには他にもたくさん美味しいものあるからさ(^-^)

★あとで知ったけど、すぐ入店できたワケ〜

この日は仏様、つまりブッタさまの亡くなった日。

ブッタの入滅の日、いわば仏滅の日、アルコール提供しませーん

この日ではタイ全土の飲食店でアルコールを提供することができない。酒あまり飲まないからいいけど、酒がないといやなひとは気をつけてみてみてね。

だから人があまり出歩かないんだな。

アルコール飲んで騒ぐというより、みんな自宅で粛々と静かにしているんだと思う。タイの人々は信心深い〜

ゴージャスなサイアムパラゴンデパート

行き方

ソンブーン シーフード レストランは何軒かお店があるが、以下は本店である「ソンブーン バンタットン本店」の住所。

ほかにも中心部のサイアム駅と隣接している大型ショッピングモール「サイアム・スクエア」に支店があり、駅から歩いてすぐだよ。

本店所在地:
895/6-21 ถนน บรรทัดทอง Wang Mai, Pathum Wan District, Bangkok 10330 タイ

Shin【LifeIsTravels.com専属ライター Shin

本サイトのトラベルライターです。東南アジアやリゾート地が大好きで世界を飛び回る商社マン。忙しい日々に暇を見つけては旅に出ています。多感な乙女座男子で、旅の現地のモノ、コトを中心に発信していきます。よろしくお願いします。