世界遺産屋久島の旅 1日目 2018/7/7~豪雨で着陸失敗の貴重体験

世界遺産屋久島の旅 1日目 2018/7/7~豪雨で着陸失敗の貴重体験

2018年7月29日 国内旅行 0

 土曜は七夕にあたり、7/7-7/9を利用して屋久島に行った。そう、この屋久島にいくために。でもね、これが大変だった…。羽田-鹿児島-屋久島の予定だが。。。

 梅雨前線の影響で、西日本は記録的な大雨に襲われる中での旅。西日本中心に交通の乱れ多発。朝早くJALからメールでお知らせがあり、羽田からは定刻出発だが、視界不良のため、福岡に向かうか引き返す可能性があるとのこと…。

 いやな予感はしてたんだが、欠航しないならいいやって気持ちで出発。揺れることもなく、うとうとしてたら鹿児島空港まで着陸しそうになったと思ったら、ギリのところで機首引き上げ、鹿児島上空で60分ほど旋回したのち、やはり豪雨のため、福岡に向かうとのアナウンス。他社の便を確認すると、上空で何回か旋回して着陸している。まぁ、機長判断が絶対なので…。JAL機長はすごく慎重なんだね。

 福岡に向かう最中は結構揺れて、無事着陸。機内にはみんな週末旅が多く、この先どうしたらよいかという不穏な空気が流れていて、これで旅プランはすべてひっくり返されたな、、、。

目的地を福岡に変更し着陸後に配布されたJR振替券

 福岡空港到着すると、、、なんと既に長蛇の列がそこに!

 機内でなんとなく福岡からどこへの乗換などをイメトレしていたものの、これほど並んでいるとは思わなかった。

 前に並んでいた女がグランドスタッフにブチ切れていた…。

 やっと順番がきて、福岡から屋久島便への直行便はもう空席なしとのこと…。それはそうだよね、1日1便だし、週末だし、七夕当日だし、そりゃないよね…。鹿児島空港から屋久島便に振り替えできるかと聞いたら、最初は断られたが、帰り便も鹿児島発だからできるはずだと粘り強く交渉した結果、振り替えしてくれた。ただし、鹿児島からは飛ばない可能性もあるので、承知してねだそう。鹿児島からフェリーで屋久島に向かう手もあり、確実だと言われたが、はやく到着したい一心で航空機にした。

 その場の時間帯で向かえる便に替えてもらい、お詫びとして福岡空港から鹿児島空港までの新幹線引き換え券をもらう➕途中の鹿児島中央駅から鹿児島空港までのバス代もくれた。

 やっと一息ついて、さぁ、移動〜

 福岡空港を地下鉄で出て、博多駅に。少し時間できたので、博多駅でラーメンを食べる。乗換して新幹線チケットを引き換えて鹿児島中央駅に到着。鹿児島に入ってからは雨が降っていた。バスで空港へと向かう。途中で大雨に変わり、ザーザーと降り注ぐ。

 大雨の中、空港に着くと不安な気持ちが当たり、、、。長蛇の列があちらこちらに、空港内はキャンセルコールが鳴り響く。混乱波乱というか、皆どうしようととにかく列に並んで待つという…。

 さきほど余裕で新幹線乗り込んでやっと飛べる、今日中に屋久島へ行けると意気込んでたが、、、。ドキドキしながら祈るように待っていたが、電光掲示板には前々の便が次々欠航表示されるに従い、心のテンションも下がっていく。こりゃだめだなと思いながら列に並ぶ。案の定、フライトの時間帯になり、すぐに欠航の案内が!

 ここからが大変で、明日の便に乗るか乗らぬかの決断をしなければならなく、振り替えかキャンセル払い戻しでフェリーで屋久島に行くか。列の最中にフェリー会社に電話すると、今日も定刻出航してるし、明日も通常の予定とのこと。自分たちの番になり、JALからは明日も引き続き雨のため、確実なことは言えないとの返答、、、

 と、ここで決定。

 確実に行ける方を選択することに。フェリーを予約して、その場で払い戻しを依頼。今日泊まる鹿児島市内のホテルを探すことに。ネットで宿泊ホテルやら電話やらをして、当日安い費用で泊まれるところを押さえて、さぁ、空港からまた鹿児島中央駅に戻る。ただいま、また帰ってきたよと、さきほど駆け込んだバス停に戻り、そこから歩いてホテルへ。

 フェリーは朝一の便で予約したので、購入は1時間前というので、明日も早起きしなければ。。。

 と、初日はバタバタし過ぎて、経験したことないようなシチュエーションに心身ともに疲れ果ててしまった。明日は無事に屋久島へ行けるように今日は早くおやすみ。

 この神聖なる森の精を見るために^ – ^

 これがASEANエリアの海外なら大変だと思いながら、頭の片隅に今日は七夕で、織姫と彦星は会うのも大変だなと自分たちの旅に投影しながらベッドに深く沈み込んだ。

 2日目へと続く… 世界遺産屋久島の旅 2日目 Part1 2018/7/8~もののけ姫の森へ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です