潜伏キリシタン 世界遺産の島 長崎五島列島の旅 その2

潜伏キリシタン 世界遺産の島 長崎五島列島の旅 その2

2018年9月9日 国内旅行 0

この週末旅のその1 初日の旅行記 堂崎教会、鬼岳、五島うどん

起きてから外を見たらドシャブリだったんだけど、、、昼前には青空が広がった!

向かった先はそう、白い教会として有名な水ノ浦教会!見て、この晴天ぶり!

運転してるとどんどん晴れてきた!

青空に映える白い教会。ここのステンドグラスの色はグリーン基調、優しくて清しさを表す。女子にも人気が出そうな白く可愛いらしい教会となるでしょう。

どの教会も入り口に教会のゆかりの紹介。ぜひ読んでから見てね。

そこから腹ごしらえということで、バイキングランチが安くて美味しい評判の道の駅遣唐使ふるさと館へ。

ノアの箱舟??と思わせるような内観。

そう、このあたりは遣唐使の出発点にあたるということで、建物は舟型の形をしている。この日は3ヶ月に一回という、地元住民のカラオケのど自慢が開かれていたよ^ ^昼過ぎあたりからどんどん地元住民が集まってきて、みんなお久しぶり!ってね。

おじおばあちゃんはみんなオシャレをして、この日のために決めてきた感!みなさん穏やかな笑顔がよろしい^ – ^

もちろん演歌よん^o^

バイキングは五島うどんもあるよ!島のお野菜など、ローカル食材がふんだんに使用されてる。何度もお代わりした。とくに生搾り野菜ジュースが美味!

値段は大人1人千円+税で、先払い。現金のみ。うん、たくさん食べて美味しかったからすごくおトク!(*^^*)

次は五島を代表するあのビーチへ!

五島高浜ビーチ!
曇りがちな天気なのに、この白さ!このさわやかなブルー!

でも、ここで一つ注意。

高台からみるとわかるけど、ここの海岸両側は離岸流が発生する。海もカーブを描くお椀型で、遠浅といいながらも、下に下がっている。つまり、引き波が発生。ビーチに立っていると引き砂もあったから、遠浅でもここは要注意。過去に何度も事故が発生してるとのこと。

美しい海だけど、安全第一に注意しながら楽しみましよう。

人もまばらで、もうシーズン過ぎたようだけど、まだ十分に夏。海水浴を楽しんで来たよ。温度よし、天気もよし!^ – ^

丘の上にある魚藍観音のとこからの撮影!高浜をパノラマで一望できる。

丘の上から五島列島を見守り続ける魚藍観音。観音様にもいろんな意味や語りがあって、調べてみると面白いよ^_^

すぐそこに崖があって、景色がダイナミック!崖からせり出してある。

眼下はこのようにさーって広がっている!魚藍観音様はこうして日々見守ってくれてるんだなって、思ったよ。

向こう側に確か壱岐島だったか?見えてたよ。

ここの場所は居心地が良すぎて、何枚もパシャりしてたからあっという間に時間が過ぎてたよ。気づいたらもう結構経っていた。もっと居たかったけど、もう時間だからいそいそと空港へ〜

空港に到着。

夕方に近づき、天気がどんどんよくなってくる。悪人の舞台となった灯台行きたかったんだけど、時間のためにパス。

空港のサイド側にこの綺麗なトロピカルなロゴを撮りにきた。色とパームツリー?ヤシの木?がよく似合う。南国〜

空港の正面に設置してある看板。電気自動車の走る島をアピールしてて、何箇所かにも電気充電スポットがあった。

実際に何台かの電気自動車が走ってるのも見た。

知っている限り、他の島では設備等もまだ普及されてないから、五島がモデルになる訳ね。

帰りにはこのオレンジの機体発着確認員の方の笑顔がステキで、大きく手を振ってくれて、バイバイしてくれた。

五島列島の上を飛ぶORC機

帰りのフライトも同じCAの方だったよ。こちらを覚えといてくれた。

機内で配られる、CA達がの手製のハンドマップ。すべてCAたちが作った手書きの教会の絵や歴史の紹介、観光のオススメなど、カラフルに読んでて楽しくさせてくれそうな絵タッチだったよ。

帰りのフライトは満杯で、ほぼ皆長崎から羽田への乗り継ぎだった。

週末利用して観光する方多いんだなって思ったけど、自分的にはかなり駆け足で回った感。天気、実況にも影響されるから、次回もしまた来ることがあったら、もっとゆっくり回りたいな(╹◡╹)

それでも週末の一泊2日だけで、世界遺産の潜伏キリシタン、長崎の五島列島に来れてよかったよ。

おわり。

【LifeIsTravels.com – Shin】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です