香港飲茶グルメ専門店「点点心」の食レポ

香港飲茶グルメ専門店「点点心」の食レポ

2019年6月23日 旅ガイド 海外旅行 0

こんにちは!LifeIsTravels.com専属ライターShinです。この前のGWは東南アジアに行ってきました。GW中に航空券高騰のため香港で乗り継ぎして一泊しました。現在、日本にも出店を果たして人気絶賛中の香港ヤムチャの名店~テンホウウン(添好運)~に行ってみたかったが、遠かったので代わりに香港では同じく有名なヤムチャのチェン店~点点心~に行ってきました。

店のマスコットの豚ちゃん

日本にはまだ店舗ないね(*⁰▿⁰*)

乗り継ぎのため香港で一泊。

前から気になっていたテンホウウン(添好運)と同様に本格的な香港飲茶グルメ店、点点心を食す。ここはまだ日本には上陸してない。

店名である点点心ってどういう意味?

点心(デザード)をオーダーするという中国語。この場合のヤムチャは点心ってことね。テンホウウンは良い運気を添えるという意味で、実に香港らしい名付けだね。

1泊2日でも充分に食べ物で香港を楽しむ^_^

午後早めに香港に到着したら小腹が空いたので、お粥作りが世界一うまい香港で食べる。

おかゆの種類が豊富〜

ピータンの鶏肉のおかゆ。すっごくうまい!

おかゆが美味い!

ここは普通に街中にあるお粥。香港にお粥を作られたら世界一番だと思う。

種類も豊富で、単にお米を煮るだけなのに、だしや味加減が種類ごとに違う味がする!例えるなら、日本はラーメンが得意なら、香港はお粥ね!

メニューは日本語で書いてあるからすぐわかる

徒歩で点点心の店舗へ〜

食事の時間帯とかぶると並ばないとけいないから、夕方5時に行ったらスーッと入れた。

注文個数を紙に書く

どうやってオーダーするの?

テーブルにペンとオーダーの紙があって、それをメニューと睨めっこしながら、数字を書く、店員に渡してオーダーするよ。香港や華人圏の国は大体この方式。

店舗のマスコットはカンフー豚。

美味そう^ – ^

定番の小籠包は必食

これも名物ですごく美味かった

肉団子の点心

蟹シュウマイ

湯葉の肉の点心

少し経つとすぐに出てきた〜

これこそ本場の飲茶の味。普通に美味、そして安い。コスパ良いの。

香港の輝く夜景〜( ◠‿◠ )

感想。

香港はやはり料理のために来るべき。一食で満腹にせずに、ちょこちょこ食べ歩きに向いている。

行き方

何軒かお店があるが、以下は九龍側の繁華街から近い本店のマップ。

所在地:
香港 Jordan, 佐敦文匯街28號文景樓地下

Shin【LifeIsTravels.com専属ライター Shin

本サイトのトラベルライターです。東南アジアやリゾート地が大好きで世界を飛び回る商社マン。忙しい日々に暇を見つけては旅に出ています。多感な乙女座男子で、旅の現地のモノ、コトを中心に発信していきます。よろしくお願いします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です