はじめに

昨今、新型コロナウイルスの影響で日本も大変なことになりつつ、海外へ旅行することは当面できなくなってしまった。でも、いつか終息する時がきっとやってくる!外出自粛の中で、海外旅行記を読んで次の旅のプランニングをしておこう。

トランジットだけじゃもったいない~ドンムアン空港隣接アマリホテル

外観は白亜ホワイトでシンプルに

二度目の宿泊(編集部注:訪問時期2019年10月)LCC便は日本からは深夜で到着するため、深夜チェックイン、翌昼まで熟睡してからバンコク市街へと繰り出す〜。そういう使い方している(^^)

■ドンムアン空港からどうやって行く?
到着ロビーに専用入口が見える

空港到着階から税関を出たところすぐのところに、アマリ看板が見える。そこからエレベーターに乗り、通路のブリッジへ。

ブリッジを通るとホテルのロビーに到着。

ロビーは堂々としてて上品
■ホテルやお部屋の感じは?

部屋はモダンでシックな雰囲気。

空港隣接ホテルとして新しくはないけど、清潔にまとめられている。部屋数がとにかく多くて迷うほど。

■ココはというオススメポイントは?

深夜便でドンムアン空港到着する場合、一泊してから移動したい方など、すぐに体を休めたい方はここのアマリはオススメ。空港直結してるから、税関出たらすぐにブリッジからダイレクトにアクセス。

今回は翌日正午12:00にチェックアウトしなきゃいけなかったが、受付のお姉さんが気を利かせて、翌日の午後14:00までに無料で延ばしてくれた(^_-)

今回は空港側ビュー 向かいは鉄道が伸びている

鉄道の隣

アマリホテルのブリッジからも鉄道にアクセスできるから、ここから直接アユタヤに向かうプランの方にも向いてる。

■その他に気付いたポイント

ベッドはふかふかでとても清潔、深夜便到着でも無理なく爆睡できて、レイトチェックアウトにも親切に対応。空港のブリッジを通ってダイレクトにイン。部屋も広くて使いやすい。

水は少し臭うかな?って程度。2回泊まって、ちょっと臭う。場所はインフラ的に仕方ないところなのかな、、、。シャワー時のときだけで、部屋には臭ってこない。

空調はメインコントロールタイプ。弱にしても風がとても強く感じた。タオルを濡らして加湿すべし。

廊下も広い〜
レイアウトは左右で囲う造り
部屋に向かうエレベーターホール。ミラーが多い
バスは割とシンプル
■ホテルは広いから、エレベーター近くにアレンジ依頼忘れずに

エレベーターホールを起点に建物は二方向に分かれ、ミラーの装飾もあり、部屋番号覚えてないと迷子になりそうなくらい。エレベーターから端の部屋までも結構距離あるので、近いところにしてもらうようにリクエストしよう。

ただでさえLCC便の深夜到着は睡眠不足で判断能力がボケてるから、何もせずにすぐに寝たいし、それに深夜にバンコク市内に行くのも不安。すぐに睡眠とりたいときに空港隣接のこのホテルはとても使いやすい。

ベッドは和風チック〜ゆったり眠れた)^o^(

ホテル近くにコンビニはないけど、食べ屋さんやマッサージできるところもあるよ。

今度もここを使おっと〜(^o^)/

所在地

住所: 333 Chert Wudthakas Road Don Mueang, Bangkok 10210
(タイ語):333 Chert Wudthakas Road แขวง ดอนเมือง เขตดอนเมือง กรุงเทพมหานคร 10210

ドンムアン空港国際線到着ロビーから歩いてすぐ

予約ショートカット

アマリ ドンムアン エアポートの予約はこちらのショートカットから簡単に行える↓公式HPより安くてさらにクーポンも使えてお勧め!↓

>>Agodaで予約する

>>Expediaで予約する

>>Hotels.comで予約する

Shin【LifeIsTravels.com専属ライター Shin

本サイトのトラベルライターです。東南アジアやリゾート地が大好きで世界を飛び回る商社マン。忙しい日々に暇を見つけては旅に出ています。多感な乙女座男子で、旅の現地のモノ、コトを中心に発信していきます。よろしくお願いします。