フィジーBULA!の旅 (Part1)~フィジーエアウェイズ直行便搭乗記

フィジーBULA!の旅 (Part1)~フィジーエアウェイズ直行便搭乗記

2018年10月11日 フライト搭乗記 海外旅行 0

日本へ再就航!フィジーの旅

2018年9月のある金曜日、会社を定時で上がって、そのまま成田空港へ直行。そう、日本へ再就航となるフィジーエアラインに乗って、ナンディへ〜♪( ´θ`)ノ

成田からの直行便!

機体からもこんにちは〜( ◠‿◠ )

平日の金曜の夜にも関わらず、搭乗率は約8割。日本人が多い。便名FJ350で週3便で成田からナンディの就航。夜21:25発の深夜便。到着後にすぐに動けるように、はやく寝なくては( ´∀`)

本サイト速報:2018年7月3日から南太平洋の楽園フィジーへ直行便が新規就航

映画を少し観たけど、字幕は日本語のがなく、英語またはスペイン語のみ。日本の映画もあった。

ワクワクもあって、なかなか眠れないけど、興奮する気持ちを押さえて、、、。

機内はこんな感じで、機体はやや古めだが、モニターはちゃんとついてる

数時間は眠れたと思う。食事は出発して30分後に一食と、到着する1時間前に朝食の2回。いずれにしても量はごく僅かでそんなに美味ではない。

夕食はチキンライスをチョイス(から揚げだよね)

朝食はこんな感じ

離陸してから約8時間半の飛行時間を経て、ナンディ空港に朝9時に定刻到着。

見えてきたフィジー国土!

真っ青な天気に映えるまぶしいくらい白い機体!

朝から温かい出迎え〜

晴れ渡る空の青さが眩しくて気持ちが良い!!到着してすぐにフィジアンによるギターとウクレレでお出迎え。

フィジアンはみんなガタイがよくて、男女ともに背が大きい(^^)

時差のあるは旅先では体調のことも考慮して、緩めのスケージュールを設定する。

UGGフィジー工場で世界に1足しかない自分オリジナルブーツを特注

これはミニUGG!もらえるよ^o^

まずはUGGのファクトリーへ。送迎が可能とのことで、電話してみるも、自分たちのホテルはあまり有名ではないようで、タクシー代払うからおいでとのこと^_^。

市内から工場までは5FJD。到着すると、対応に小慣れた経営者のオージーが出迎えてくれた。

内部へと案内されるとみんなも同じ考えののようで、既に日本人が何組かいて、自分たちのあとにも数組やってきた^^

カラーフルの壁絵でお迎え

展示品の陳列室

大きくはない工場だけど、UGGブーツにボタンやらパーツと色々とカスタマイズができて、おすすめ!あまり派手にだと日本では履けないので、無難にスタンダードな一足を185FJDを友人とともに購入。

その日の午前中くらいにオーダーしておくと、その日の18時には無料で宿泊先に配達してくれる。帰りも市内までのタクシー代を払ってくれた。

工場の中の製造ラインも見学できる、フィジアンのおばさん達の手作り

オーナーのオージーのおじさんは商売上手で何組もの人たちを欧米のよくある態度でジョークをまぜてもてなす。

ナンディタウンのプチ観光、宿泊

市内の有名らしいインドのお寺で写真を撮る。中に入るにはお金かかるので、その前でパシャパシャ。観光客も何組かはみんな中に入らずに入り口の方で撮影。

昼間は日が出ていて、カラッとしていて暑いくらいだったが、夕刻になると風がよく通り抜けていて、蒸してるかなと思ったけど、ぜんぜん涼しくて快適。

ナンディの宿泊は島へ行くための一泊のみ。どうせ、一泊だし、ホテルではもったいないと思い、アパートメントタイプにした。初フィジーで不安なところもあり、口コミがよいところを選んだ。

なんでも揃っているアパートメント

洗濯乾燥機!パワフルに稼働!

チェックインしてみると、これが予想以上に凄く良い!広くてすべて揃っていて、余計なサービスも不要。

このアパートのメリットは一階の地元のスーパーと併設していて、これが買い物がとても便利。エレベーターが2機あって、うちの一つはここのスーパーと直結していていて、ロビーを通る必要がない。

よく見たらPure Fuji!

な、なんと何気にアメニティはピュアフィジーだった。心遣いがすごく良い👍

シャワーを軽く浴びてから、夕食へ。

下調べも兼ねてぶらぶらしてみた。マッサージ行きたかったが、中国人のやっているマッサージが二軒のみ。入口で値段を確認してみたけど、1時間の全身マッサージで60FJD。やってもいいかなと思ったけど、化粧が厚くて、推しが強く、なんか少し怪しいのでやめた(^_^*)

いいね、チャイニーズの雰囲気満点(^^)

夕食は事前に調べた口コミがよい中華レストランへ。滞在時間が短く、冒険はしたくないので、美味しくて評判の良いところで。

街から少し離れたところにあるから、ご飯を食べたらほかは何もないので、早めに戻って休むことに。

世界に一足しかない自分専用ブーツ

アパートに戻ると、すでにUGGブーツが届いてた!試着してみると多少のサイズ感はあるものの、イメージ通りに仕上がっていたので、良い買い物した。

明日は朝が早いので、前日の深夜便の疲れを調整するため、早めに就寝。

パート2へと続く。

フィジーBULA!の旅 (Part2)~トレジャー アイランド リゾート宿泊体験

フィジー BULA! の旅 (part3)~コーラルコースト&フィジーエアウェイズ直行便

【LifeIsTravels.com – Shin – 無断転載禁止】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です