LCCで行く台湾・高雄の旅~台湾は台北だけじゃない〜

LCCで行く台湾・高雄の旅~台湾は台北だけじゃない〜

2018年12月24日 フライト搭乗記 海外旅行 0

LCC旅~タイガーエア台湾で高雄IN・スクートで台北OUT

年の瀬も近くなり、急遽有休の消化をするべく台湾の第2の都市、高雄へ。

成田〜高雄(タイガー)、台北〜成田(スクート)のルート。台湾はこんなに身近になったもんだね!

タイガーエアライン〜

LCCのおかげで、往復ルート別でも合計で3万円ちょっと。安くて素直に嬉しいね。

機内預け荷物は行きのタイガーは15キロを購入、帰りのスクートは20キロ付帯。

帰りのスクートはシンガポール経由して台北に来るので、遅延等を心配していたが、それがぜんぜんで、定刻通り^ ^

登山道とその反対側の町までくっきり!

行きは飛行方向右手に初雪の富士山がこんなにクッキリと!機長からアナウンスがあって、みんな一斉にパシャパシャ〜

くねくねの登山ルートまではっきりと見える。

いちばん奥に押し込まれた(*´꒳`*)

タイガーの座席はこんな感じ。そこまでの圧迫感もなかった。数時間だから我慢できる程度。

往復LCC便の備忘録メモ

★タイガーの最後尾は座席倒せない

★スクートの最後尾は座席倒せない

★タイガーのCAは機内販売積極的

★スクートのCAは笑顔があった

★スクートの桃園の登場ゲートは端っこ

★スクート機内販売はシンガポールドル表示。その場で日本円か台湾ドルの変換をしてくれる

★往復ともにブリッジ使えた

★タイガーとスクートともに持参の飲食はご遠慮のアナウンスあり。見えないように食べてた…

高雄空港〜コンパクトですぐに外へ出られた

頭上を着陸態勢のチャイナエアラインが飛んでゆく〜

12月上旬の高雄は温度が高く、ほどよく暖かい。昼間は半袖で過ごせるほど。夜は涼しいので、薄長いパーカーあると安心。

高雄市内至る所にあるレンタル Cバイク

この機械を操作して借りる

差し込み口から引くだけ。戻す時は押し込む。

台湾いろは

●高雄ではC バイクを活用すべき!

いわゆるちよくるのレンタル自転車で、市内を中心にどのポイントにでも乗り捨て可能で効率よく高雄市内を回れる。

疲れたら、乗り捨てして、地下鉄乗っちゃう〜

クレジットカードで簡単にレンタル!30分までは無料、30分〜90分までは5元。使いこなせると高雄市内の観光が広がるよ。

●台湾新幹線アプリを活用すべき!

日本語表示もあり、オンラインにてチケット購入がカンタン!スマホでチケットレス!タッチあんどゴーですねw

金のアクセサリーショップ

金のアクセサリー1

金のアクセサリー2

金のアクセサリー3

金のアクセサリー4

台湾は黄金のアクセサリーで有名!毎回見ちゃうんだよね。

デザインもチャイニーズっぽいけど、中にはオシャレなやつもあって、見ていて飽きない。金の重さとデザイン費の合計で値段が決まる。ひとつくらいは本物のアクセサリーを持つのはいかが?( ◠‿◠ )

旅の感想

帰りのスクート。またいちばん奥に押し込まれた(*’▽’*)

スクートの最後尾はこんな感じ。倒せない。

高雄が海鮮がうまい〜えびちゃんどっさり!

ハマグリちゃんどっさり〜

ライトレールから望む高雄のシンボル、85ビル

今回は高雄入りの、途中に新幹線使って台中にも滞在して北上しての台北出るルートを使用。LCCや新幹線ともに申し分ないくらいスイスイ移動できて、ストレスを感じなかった。

のんびりと楽しむ台湾の南の都市、高雄も悪くない。

あー、また行きたいなー^ – ^TAIWAN〜

【LifeIsTravels.com – Shin】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です