テレサテン終焉のホテルを訪ねてみた〜チェンマイのインペリアルメーピンホテル宿泊レポ

テレサテン終焉のホテルを訪ねてみた〜チェンマイのインペリアルメーピンホテル宿泊レポ

2019年7月28日 ホテル宿泊記 海外旅行 0

テレサ終焉の地にどうしても訪れたくて、チェンマイまで行ってきた。そしてテレサ最期のホテルに宿泊。

テレサテンがフランス人の恋人と最後のときを過ごしたチェンマイのインペリアルメーピンホテルである。生前最期のホテルってことだね。

「アジアの歌姫」のとテレサ・テンが、1995年5月8日、このホテルで気管支喘息の発作で死去した。

メーピンホテル 玄関口から

お部屋はシンプル

ロビーの調度品は上品

優雅で上品さ漂う玄関ロビー

メーピンホテルはどこにあるの?

チェンマイのナイトマーケットの一本道を入ったところにある。それでいてマーケットから近いからいいよね。

どんなホテル?

古き良きホテル。ひと昔の高級ホテル。だけど施設も重厚だし、ロビーも豪華で安心できる老舗ホテルである。

部屋からホテル敷地を見下ろす

アメニティーはひと通り揃っている

テレサはどの部屋にいたの?

最上階スイートの角部屋1502号室。

エレベーターを出て、すぐ右側を彼女がすべて借りていた。フランス人の彼とともに避暑のために、よくこのメーピンホテルに滞在。

元々は向かい側の別のホテルにも泊まっていたけど、メーピンの広い敷地内の庭を気に入ってすぐに移ってきたそう。

15階の最上階〜エレベーター降りて少し覗く^ ^

テレサの部屋の参観プラン

部屋を参観できるの?

テレサテンのミュージアムとして一般公開で有料で参観できるよ。テレサの最期に過ごした部屋を観れるから、ファンとしては嬉しい限り。

だってテレサと同じ部屋、見た景色、感じた空間と空気が吸えるんだよ〜!^ – ^

昔のチェンマイは外の景色は少しだけ変わってしまったかもしれないれど、彼女のいたこの部屋の空間は変わらないのよね。

見学コースの値段は、、、

・アフタヌーンティーと見学で 900バーツ

・食事と見学で 1100バーツ 

というようなセットを売っていた。

見学だけは見かけなかったけど、宿泊客は600バーツだそう。

フロント〜テレサの部屋参観のチケットはここで買う

日曜限定のナイトバザールからドイステープ山を望む

夕暮れ〜

メーピンホテル〜下から見上げる

ここでテレサの映像流して午後ティーを飲むのが最高

テレサもここをよく利用していた

午後ティータイムはテレサテンだらけ?!

アフタヌーンティー付きで、テレサの部屋を参観したら、テレサもよく利用した一階のレストランで彼女の歌を流しながら、映像と一緒にガンガンと流している。午後ティーとケーキを満喫しながら、彼女の懐かしむのも悪くない。

参加しなかったけど、ロビーを通ったときに、優しい午後の時間がテレサのメロディーとともに流れていた。

マッサージ付きプランもあるよ〜 ^_^

テレサ午後ティーセットのチケット

ドイステープ山からの御光

広い庭を散策〜

余談…

彼女はお忍びでこのホテルに滞在していた。アジアでは一定の知名度があったが、当時のチェンマイではあまり知られていなかった。ほかの滞在客がテレサを知っていたために広まったという。それまではホテルのスタッフはだれも彼女のことを知らなかった。

美しい夕暮れ〜この夕暮れをテレサは毎日見ていた

ドイステープ山と夕日

テレサはこの広い庭がとてもお気に入りだそう

水浴びするゾウさんとメーピンホテル

彼女はどんな気持ちで20年前にここチェンマイに滞在していたのだろうか。。そしてチェンマイの街並みはどのように移り変わったのだろうか。。

テレサはこのチェンマイをイメージにしたと言われる歌も作ったそう。

興味のある方はyoutubeで聞いてみてね。その名は「小城故事」だそう。

所在地

住所: 153 Sridonchai Rd, Tambon Chang Khlan, Amphoe Mueang Chiang Mai, Chang Wat Chiang Mai 50100 タイ

(タイ語):153 ถนน ศรีดอนไชย ตำบลช้างคลาน อำเภอเมืองเชียงใหม่ เชียงใหม่ 50100

予約ショートカット

インペリアルメーピンホテルの予約はこちらのショートカットから簡単に行える↓公式HPより安くてさらにクーポンも使えてお勧め!↓

>>Agodaで予約する

>>Expediaで予約する

>>Hotels.comで予約する

Shin【LifeIsTravels.com専属ライター Shin

本サイトのトラベルライターです。東南アジアやリゾート地が大好きで世界を飛び回る商社マン。忙しい日々に暇を見つけては旅に出ています。多感な乙女座男子で、旅の現地のモノ、コトを中心に発信していきます。よろしくお願いします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です