外観は古風な洋館

予約ショートカット

ヤンバルクイナに会いたくて、ヤンバルクイナにいちばん近い、2021年に世界自然遺産に登録されたやんばるの森の中に佇むこちらの白い洋風なホテルの宿泊レポをお届け〜

ホテル正面

■どんなホテル?

沖縄最北端に位置する国頭村、やんばる国立公園内に建つ沖縄最北端のリゾートホテルだよ。
沖縄とベトナムの友好の証として、資材から調度品までをベトナムから輸入して、ベトナム技術者の手によって建てられた。落成式典には駐日ベトナム大使も来たとのこと。

クラシカルなロビー
バルコニーからやんばるの森を望む

■ホテルの雰囲気は?

それは豊かなやんばるの森の中に突如現れる、外観は白い洋風な館。内部は重厚な木材などで出来た落ち着いたオリエンタルなホテル。

木のぬくもりを感じる客室

■ホテルの売り

ズバリはやんばる国立公園のど真ん中、自然溢れるやんばる森の中に建っていること。国の天然記念物に指定されているヤンバルクイナに一番近い森の中のリゾートホテルであること。

玄関
モダンな様式

やんばるの森という大自然の中で、フレッシュな空気に包まれて、虫、ヤンバルクイナの鳴き声に癒されること。

夕暮れ時から夜にかけてはヤンバルクイナの鳴き声があちからこちからと森の中から聞こえてくるよ( ◠‿◠ )

やんばるの森

■ヤンバルクイナに会えた?

ホテル周りを見回しても森だらけで、
ヤンバルクイナは早朝によく近くの道路で見かけるそうだけど、朝が弱いため、寝ていた…(=´∀`)人
スタッフの話を聞くと、ホテル近くの道路で早朝にかけてよく見られるとのことだから朝早起きしたら会える雰囲気満点だよ。

木の上で休むヤンバルクイナの絵〜一本足で寝るよ

■夕食はビーフハンバーグ

近くには飲食店が全くないので、ホテルの夕食は2500円のハンバーグを予約して食べた。肉がジューシーで美味かった!

ボリューミーだよ

■窓から月明かりに照らされる海

バルコニーからは海が見えた。月夜がこれでもかってくらい綺麗で、月に照らされた
海がキラキラ、サラサラしててロマンチックだった。

夕暮れ時のバルコニーからの海
夜のバルコニーからの海〜柔らかい月夜でした

宿泊感想

沖縄北部に来たからには、大自然を満喫したい、ゆったりしたい、散策してヤンバルクイナに会いたい人に向いてると思う。
自分はホテルの近くでヤンバルクイナに会えなかったけど、ヤンバルクイナの鳴き声は満足に聞けたよ。
やんばるの森からのパワーをもらって、自然の中で身体を浄化された気分になるよ(╹◡╹)

フロント〜木の温かさを大切にしている
ホテル近くで撮影させるヤンバルクイナたち
クイナ!と思ったけど、アヒルでした!ストップロードキル!

行き方

所在地: 沖縄県国頭郡国頭村安田1285−95

那覇空港から車で高速道路利用で約2時間45分

予約ショートカット


関連記事

祝世界遺産登録〜沖縄本島北部ヤンバルクイナの森を訪ねてみた
→沖縄本島関連記事一覧

Shin【LifeIsTravels.com専属ライター Shin

本サイトのトラベルライターです。東南アジアやリゾート地が大好きで世界を飛び回る商社マン。忙しい日々に暇を見つけては旅に出ています。多感な乙女座男子で、旅の現地のモノ、コトを中心に発信していきます。よろしくお願いします。