始めに

コロナ禍の中、現地の人々とのふれあいを目的とした旅行スタイルは、暫くは無理ですね。特に離島旅の場合は、医療体制が整っていないため、人との接触を避ける観点から、民宿シティホテルでの宿泊は当面遠慮したく。

そこで、オススメしたいのは、本来は長期滞在者向けのマンション型やアパートメント型の宿泊施設です。思ったより快適に過ごせますよ。

今回は、LifeIsTravelS.com専属トラベルライターShinさんの宿泊レポが宮古島から届きました。宮古島へ渡航予定のある方はぜひご参考にしてください。

アパート型滞在スタイル

旅の新しいカタチ~滞在型アパートメント

こんにちは!トラベルライターShinです。

今回は、宮古島のパームスプリングスに泊まってみた。結果を先に伝えると、、、
次回も宮古島はここにしたい^ – ^
いや、今後の旅スタイはこういうアパートメントタイプがいいなと思った。

ベッドと枕がふかふか清潔!
貸し出し品が豊富すぎる!
今の時期だからこの姿勢大事!

それは旅の新しいカタチ。
それはホテルではない宮古島の滞在型アパートメント。キッチン付きで調理器具は何でも揃っているうえに新しくて綺麗。トースターから綿棒まである。
喫煙所はアパート外に指定されているから、ヤニ臭もない。むしろホテルよりも良い。

一応窓の外はオーシャンビュー(^o^)

誰にも気遣い不要で、アパートやヴィラタイプだからホテルのように人が密集しない。

好きな時間に起きて、出かける、料理もできる。こういうスタイルは欧米とかに多いく、長期滞在に向いている。欧米とかは日本のように細かいことは気にしないけど、逆にここのレベルを知るとさすがはJAPANの繊細さに感動してくれるはず。

洗濯物ができるのは重宝した
おうちみたいでしょ^_^
使いやすい大きい洗面台
キッチンと食卓
調理器具は一通りある

感想

今回は改めてその好き勝手の良さがわかったから、今度は優先的にアパートメントタイプを選ぶと思う。
デメリットも逆を返せばメリットになるし、その逆もしかり。自分はデメリットよりもメリットの方が勝ったから。
よかったら自分のスタイルを追求してみては(^o^)

共用部である入口玄関

メリット、デメリットまとめ

●メリット
  1. 好きな時間に起きれる
  2. 誰とも会わない気遣いなし
  3. 自宅のように寛げる
  4. すぐ側の駐車場付き
  5. 長期滞在向き
▲デメリット
  1. ビュッフェなし、朝食は自分で用意する
  2. 掃除が入らない
  3. ゴミは自分でまとめる
スヤスヤ眠れたの( ^ω^ )
こういう平屋ヴィラタイプもある。次回トライ!
とてもさわやかな廊下〜滞在中は誰とも会わなかった^o^

行き方

所在地: 〒906-0000 沖縄県宮古島市平良久貝654−70

宮古空港からレンタカーで約10~15分

予約ショートカット

パームスプリングス宮古島リゾートの予約はこちらのショートカットから簡単に行える↓公式HPより安くてさらにポイントも溜るのでお勧め!↓

>>Agodaで「パームスプリングス宮古島リゾート」最安プランをチェック

>>るるぶトラベルで「パームスプリングス宮古島リゾート」最安プランをチェック

>>JTBで「パームスプリングス宮古島リゾート」最安プランをチェック

>>Expediaで「パームスプリングス宮古島リゾート」最安プランをチェック

Shin【LifeIsTravels.com専属ライター Shin

本サイトのトラベルライターです。東南アジアやリゾート地が大好きで世界を飛び回る商社マン。忙しい日々に暇を見つけては旅に出ています。多感な乙女座男子で、旅の現地のモノ、コトを中心に発信していきます。よろしくお願いします。