これはツインルーム

初めて宮古島市内のホテルを利用してみたので、宿泊レポをお届け。
繁華街にあるので、感想はズバリ便利ホテルピースアイランド宮古島市役所通り店である。


宿の目玉は市の中心にあり、市役所のどまん前。飲み歩きに便利、それと最上階の大浴場はお気に入りで毎晩浸かった。
ほかの方に聞くと、口を揃えて言うのは、まさか南国の宮古島に来て、お湯に浸かれるとは思ってなかったから、大浴場は助かるとのこと^o^

ホテルの正面入り口
みーやちゃん^ ^

予約ショートカット

ポイントまとめ

■ホテルの構造

ホテルピースアイランド宮古島市役所通り店は全部で10階建。
1階は通り抜けの駐車場で、2階はフロントとダイニング食堂、3階はダイビング器材洗い場とクリーニングスペース、4-9階が客室。10階に男女別の大浴場。
フロントを通らずに一階駐車場からエレベーターでダイレクトに客室にアクセスできるよ。

シングル ベッド4台の部屋にアップグレード^ ^

■朝食バイキング

2階にある琉球ダイニング美南海(みなみ)で頂く。高級ホテルのようにはいかないけど、沖縄の素材を使ったメニューは普通にあるし、美味しくいただいた。バイキングの種類も、味も、とても素晴らしい!
夜は居酒屋としても営業している。

沖縄食材を使った豊富な朝食バイキング

■お目玉はズバリ大浴場

少し暑めだけど、軟水を使っているから、肌と髪がすべすべになるよ。日に焼けた肌に軟水が潤い、毎晩リラックスしながら眠れた。

人がいないときに写真撮ってみた

■ベッドの硬さ

スプリングベッドで硬め。枕も高め。
遊び疲れて普通に眠れたから良いとする。
硬さ目安としては、以下の硬いの部類。
程良く眠れたけどね〜
柔らかい>柔らかめ>硬い>すごく硬い

館内着は上下分離式で助かった

■冷蔵庫と乾燥機能付き洗濯機

冷蔵庫大きめで家庭仕様だからドリンクを凍らせたり、食材も多めに冷やせるよ。
長期滞在者にはとても重宝すると思う。

客室内にある乾燥機能付き洗濯機

メリットとデメリットまとめ

★メリット

1.ズバリ利便性。
中心にあるので、どこ行くにも、飲食にも便利。

2.大浴場がある。
日焼けや歩き疲れた身体を軟水のお風呂で潤して癒す。

3.洗濯機がある
部屋に乾燥機能付きの洗濯機がある。
濡れた水着やシャツなどを乾燥するのに重宝した。3階にダイビング器材洗い場もあるから、ライフジャケットなどもザバザバ洗える。

★デメリット

1.駐車代がかかる…1台1泊ごとに500円
2.ベッドが少し硬めかな(個人差あり)

宿泊後感想

予約時に他のホテルとも比較検討したけど、ここはシーズンによる宿泊費用の変動が少ないうえ、利便性をすごく感じたから、近隣に来ることがあったらまた利用すると思う。

ホテル近くの沖縄風情たっぷりの建物

おまけの宮古そば情報

あんなの家のソーキそば

ソーキそばが食べたかったので、レンタカー屋のお兄さんにすすめてもらった「あんなの家」さんに行ってきた。ソーキは少し硬めだったけどダシが効いていて、あっさりして美味かった。

入口の前に二、三台駐車可能
看板メニューのソーキそば

行き方

所在地: 〒906-0012 沖縄県宮古島市平良西里328番地

宮古空港から車で15分程度、市街地中心部に位置する

予約ショートカット


関連記事

お洒落な下地島空港から行く女子旅に最高な宮古島〜インスタ映えな宮古ブルーを体感
パームスプリングス宮古島リゾート〜アパートメント型滞在宿泊レポ
南の楽園〜宮古島東急ホテル&リゾーツ宿泊レポ
→宮古島関連記事一覧

Shin【LifeIsTravels.com専属ライター Shin

本サイトのトラベルライターです。東南アジアやリゾート地が大好きで世界を飛び回る商社マン。忙しい日々に暇を見つけては旅に出ています。多感な乙女座男子で、旅の現地のモノ、コトを中心に発信していきます。よろしくお願いします。