コロナ禍の中で当面は海外旅行が無理になったが、自粛解禁後は国内旅行に行きたいなーと思う方が多いのではないか。Go Toキャンペーンを利用して人混みと無縁なビーチリゾートホテル滞在がオススメだよ!僕も、6月19日の全国移動解禁後、3か月ぶりに旅に出た。目的地は沖縄本島のリゾートホテル、老舗のムーンビーチホテルだ。

青い空に映える白亜色のホテル

緊急宣言解除後の営業再開して約2週間後に訪れた(2020年6月末)。

そこはちびっこから大人までも喜ぶ、なんでも揃う自然あふれるようなリゾートパラダイスだ!

トロピカルあふれるホテルMAP
インフィニティプールだよ^ – ^
インフィニティプール&ビーチ

館内は大浴場、レストランなど一部再開していない施設もあるけど、久々の観光客対応等でスタッフは慌ただしく仕事しるようだった。

那覇空港からホテル専用バスの運行もある。

大浴場は休止
心洗われるグリーンカーテン!

■ホテルの特色

自然と建物が融合した南国らしいリゾートホテル。高いガラス天井を生かした自然採光と観葉植物の吊り下げによるグリーンガーデンシャワーは素晴らしいの一言。
自然と空間の融合の創出がお上手。
1978年オープンの老舗リゾートホテルで、建物は上品な白亜色のコロニアル調。

ロビーやレストランの間口が広く、オープンカフェのような開放感の窓が多く、風通しは申し分ない。部屋の窓のサッシも高く、明るくて解放的で、リゾートらしさを考慮した演出。

海辺のリゾートらしいルームキー
窓が大きくて明るい室内
バルコニーからの海ビュー
インフィニティプールはハートの形にも見える

■色合い豊かな花たち

敷地内には至る所に睡蓮、白とピンクのプルメリア、赤のジンジャー、数色あるハイビスカスなどが植えてあり、南国気分を盛り上げてくれる。

■人魚姫が棲み着く

ビーチは入り江のようになっているので、波も穏やか。ビーチ向かって右脇の崖には人魚姫の銅像が静かに佇んでいた。
よく見たら有名な作家の潮騒という作品だ。ビーチから探してみてね〜

貝殻から潮騒ぎを聞いているよ

■近所の食事スポット

ホテルの食事に飽きたら通りに出れば、徒歩圏内ではバーや居酒屋が数軒あり。ファミリーマートとローソンもあるから日用品の調達には困らない。

■ビーチアクティビティが豊富

ビーチすぐ横にマリンクラブあり。
バナナボードからカヤックとか体験できる。もちろん有料。

ライフセイバー常駐

ホテルのビーチに飽きたら専用のボードーで無人島ヨン島へ。ボードをチャーターして離島へプチ観光できるよ。

■特記事項

ビーチチェアはホテル利用者の割引あり。
2人でビーチチェア2つとパラソルをレンタルを終日利用で2300円。
プールとビーチは監視員たちがちゃんと管理してくれてて、子供を安心して遊ばせることができる。チェックアウト後もシャワーやプールは無料で利用可能。

まったりした〜( ^ω^ )

■欠点、改善したら良い点

チェックイン時の混み合い。30分は待った。

タツノオトシゴのルームキーも販売してるよ
ミンサ織のバッグ
沖縄海人グッズ。Tシャツ買ったよん

★感想

 また次回は?と言われたら、リピあり
 家族や子供がいても、監視員がいるので、プールやビーチで安心して遊ばせられるし、敷地内にはお土産の売店やレストランもあるからあちこち行きたくない、ホテルどっぷりスタイルに向いている。
リゾート感たっぷり味わえる!

ムーンビーチは夕暮れ時が最高!
ムーンビーチの夕陽
プールから見た夕日は最高

行き方

所在地: 〒904-0414 沖縄県国頭郡恩納村前兼久1203

那覇空港からレンタカーで約70分

予約ショートカット

ムーンビーチホテルの予約はこちらのショートカットから簡単に行える↓公式HPより安くてさらにポイントも溜るのでお勧め!↓

>>一休.comで「ムーンビーチホテル」最安プランをチェック

>>るるぶトラベルで「ムーンビーチホテル」最安プランをチェック

>>JTBで「ムーンビーチホテル」最安プランをチェック

Shin【LifeIsTravels.com専属ライター Shin

本サイトのトラベルライターです。東南アジアやリゾート地が大好きで世界を飛び回る商社マン。忙しい日々に暇を見つけては旅に出ています。多感な乙女座男子で、旅の現地のモノ、コトを中心に発信していきます。よろしくお願いします。