目次

  1. 旅プラン編~セーシェルへの行き方
  2. 移動編~スリランカ航空&エアセーシェルで行くセーシェル癒し旅
  3. 現地調査編~ココ・デ・メール 双子ヤシの実
  4. 現地調査編~地球上で最高齢のセーシェルのゾウガメ
  5. 現地調査編~絶景ビーチ巡り
  6. 旅感想まとめ~松田聖子の「セイシェルの夕陽」
  7. 番外編~スリランカ宝石の国〜コロンボ空港で宝石買うの巻(本記事)

宝石の国スリランカ

宝石だらけの国、スリランカ
宝石の産地分布図

言わずと知れたスリランカは宝石の国。

ダイヤモンド以外に採れないものはないと言われている。

スリランカの名物といえば、セイロンティー紅茶、アーユルヴェーダ、スリランカカレーと宝石が挙げられる。紅茶と宝石がとても有名。

色とりどりのルース
指輪に加工された石たち
キャッツアイなど、日本にない珍しい石も!

スリランカに来たら買わなくても是非一度はここの宝石がとんなものかを見ておかなければという思いはあった。

看板とかにGEMSと表記されてる。宝石、ジュエリーいう意味。

イギリスのチャールズ皇太子からダイアナ妃へ、そして、ウィリアム王子からキャサリン妃へと贈られたロイヤルブルーサファイアもスリランカと言われてるから、宝石の質が高い。

コロンボ空港でも買える

乗り継ぎでコロンボのバンダラナイケ空港にストップオーバーで、それほど時間もないため、空港内に滞在することにした。

コロンボ空港内は宝石店がずらりと

空港内で買える?

空港には宝石のお店が4~5軒ある。出発まで数時間あるので、じっくり見比べっこした。

どんな種類の宝石買えばいいの?

ズバリ自分が気に入ったものと予算と合致したものを買えばよいでしょう。

自分は色々見て、ふっかけられたりしたこら、あらかじめ、日本円で1万円、5千円ポッキリと説明して買えるものを出してと言ったから店員の対応もスムーズだった。

大粒のアメジスト

空港の相場は高い?

高いと思う。コロンボ国内のラプトゥナという宝石の産地まで行けば、もっと種類多く選べたり、お店も多い。個人感覚ではあるけれど、空港は約4割高い。

指輪に作ってもらうなどのオーダーも出来ないから、豊富に種類多くカスタマイズしたい方はラプトゥナに行った方がよい。

今回はトライして購入したアクアマリン1.4ct

今回はコロンボ空港でアクアマリンのルースを買った。

サファイアやルビーなども色々見てみたけれど、良さそうなやつは数十万円など、適合かどうか分からない金額をふっかけられるなどした。

予算内だとしても色が暗くて米粒より小さくのを見せられ、気にいるものがなかった。

サファイアが買いたいと思ってたけど、実際は目で見て触ってみて、気に入った石を買うのが良いと思う。もちろん無理のない範囲で。

大粒のトパーズとシトリアン 〜どデカイ^ ^

ただね、石は魔法があって、色々見てるとどれも欲しくなっちゃうんだよね^ – ^

今回は時間がなくて、スリランカはストップオーバーとはいえ、宝石の島に来たのだから、記念にひとつ買っといてよかったと思う。

Shin【LifeIsTravels.com専属ライター Shin

本サイトのトラベルライターです。東南アジアやリゾート地が大好きで世界を飛び回る商社マン。忙しい日々に暇を見つけては旅に出ています。多感な乙女座男子で、旅の現地のモノ、コトを中心に発信していきます。よろしくお願いします。