ワット パクナム〜バンコクのインスタ映えスポット〜あなただけの菩提樹、探してみませんか?

ワット パクナム〜バンコクのインスタ映えスポット〜あなただけの菩提樹、探してみませんか?

2019年4月20日 旅ガイド 海外旅行 0

じわじわとインスタ映えスポットとして注目されている天井絵画で有名になった翡翠色に輝くパクナム寺院。今年に入ってから一斉に旅行ガイドブックに取り上げられるようになった。今回は、昨年末のタイ旅行の際に行ってきたことを記事化しておく。皆さんの参考になれれば嬉しい。

日本語で案内がある

結論から先に言うと、行く価値は大いにあり!!是非見ておくべき!!

ここの寺院敷地は僧侶寄宿舎もあり、とても広い。タクシーから降ろされた場所を進むと、案内の紙が日本語で貼ってあるくらい、訪ねる日本人が多いのがわかる。

寺院への入り口

ワットパクナム寺院

由来はタイ9名の偉大なる僧侶のひとり、ロンポージュツという高僧を祀る寺院である。ワットは寺院、パクナムは河口という意味で、河口に建てられた寺院という意味である。

プミポン国王を記念して建てられた白いパゴダ

パクナム寺院の塔(白いパゴダ)

高さ80メートルだから、とにかくご立派!

このパゴダの中に、なんとあの翡翠の無限世界が広がっている。外から見るととても大きく立派な白いパゴダで、遠くからでもわかるように印象的である。

大理石でできている博物館

翡翠の仏さま

仏さまとロンポージュツ高僧

きらびやかなタイの仏像さまは本当に芸術品のよう

博物館併設

白いパゴダは全体が博物館のようになっていて、一階がすべて博物館!古今東西のタイの仏像の彫刻から骨董品まで展示されていて、とにかく見ていて飽きない。入場も無料!

プミポン国王と皇后の若かりしの日

故プミポン国王の写真があちらこちらに

このパゴダの塔は故プミポン国王を記念して建てられたそうで、あちらこちらに写真が飾られている。

無限世界を表す天井絵画…圧巻…

不思議な世界に取り込まれる

頂部には仏舎利が収められてる

色が角度によりいくつものに変幻する

翡翠色の美しい天井絵画

翡翠色に広がる無限世界〜

パゴダ内の階段を最上階(3階)まで登るとそこにその景色があった!!!

翡翠色をした、グリーン色のパゴダだ!

パゴダの頂部に仏像があって、ここにロンポージュツ高僧の仏舎利が入ってる。写真もいいけれど、ぜひ心清らかにお祈りをしてみましょう。

グリーンの大樹の仏さま

無限の世界を取り囲む仏さまたち

仏さまの背後にある菩提樹が個々に異なる

独特の世界観

エメラルド色のガラス製のパゴダと天井の仏伝図が無限の世界を伝えている。

宇宙にはかなく広がる世界。

ぜひじっくひ眺めてほしい。自分にピタッと思った仏さまがあなたの菩提樹である。

お守りの購入した

ロンポージュツ高僧のお守り像

お寺のラッキーアイテムだそう

パクナム寺院本堂も寄ってみて

仏さま、ロンポージュツ高僧の仏像があるので、現地の方と同じように祈りましょう。

大きな仏さま

境内の奥にあるロンポージュツ高僧の像

また境内では寄付もやっているので、社会貢献活動できるよ。費用はお気持ちで。

お守り仏像やお寺のラッキーアイテムご縁の品は記載してあるタイバーツでもらえるよ。アイテムの収入はお寺の管理や慈善活動に使われますよ。

美しい神さまの絵画

彫刻の数々

バンコク市内近隣にあるこちらの寺院がいま大人気のよう。トゥクトゥクやバイクで気軽にも行けるし、BTSでもすぐ行ける。

バンコクに来たらぜひインスタ映えのタイ仏教のスポットにも来てみてね〜^ – ^

あなたの菩提樹もきっと、見つかるはず。

わたしの菩提樹はこちらの仏さま(^^)

行き方

所在地:
(英語)300 ถนน Ratchamongkhon Prasat Alley, Khwaeng Pak Khlong Phasi Charoen, Khet Phasi Charoen, Krung Thep Maha Nakhon 10160 タイ
(タイ語)300 ถนน ซอย รัชมงคลประสาธน์ แขวง ปากคลองภาษีเจริญ เขต ภาษีเจริญ กรุงเทพมหานคร 10160

最寄りBTS Wutthakat(ウタカート)駅から徒歩20~25分程またはタクシーで10分程度。また、バンコク中心地からタクシーで行く場合は30~45分程で料金は200バーツ程

Shin【LifeIsTravels.com専属ライター Shin

本サイトのトラベルライターです。東南アジアやリゾート地が大好きで世界を飛び回る商社マン。忙しい日々に暇を見つけては旅に出ています。多感な乙女座男子で、旅の現地のモノ、コトを中心に発信していきます。よろしくお願いします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です