オクマの玄関入り口

昨年度11月に引き続き、約8ヶ月ぶりに、オクマプライベートビーチ&リゾート再訪。前回は上級クラスのグランドコテージに泊まっていたが、今回は若者向け・節約志向パームコテージに宿泊。(前回の宿泊レポはこちらへ
沖縄北部やんばるが好きで、また来ちゃった〜〜(o^^o)
ハブちゃんは嫌いだけど、やんばるの緑々とした自然は大好き!

敷地内のグリーンの回廊

広いオクマの敷地内の勝手が分かったので、今回はフロントからいちばん近く、スタンダードなパームコテージをチョイス。

フロント構え

予約ショートカット

パームコテージは南国カラフルがテーマ。500~700番台と部屋が色別に3棟に分けられている。今回は真ん中のホワイト色の600番台に宿泊。オクマミュージアムのすぐ向かいに縦並びされたブルーイエローホワイトの3棟の可愛いらしい建物。
ブルー(500番台)がフロントにより近く、イエロー(700番台)は駐車場、ホワイト(600番台)はちょうど中間。

3棟とも池の上に建っているよ
イエローも可愛い
ブルーは爽やかね
白はリゾート風

■パームコテージの感想

実に良かった!!
第一印象は地中海をイメージした可愛らしいお部屋で、入室した瞬間とてもハッピーな気分になった!部屋の調度品も実にオシャレ!
お部屋の配色もシンプルでありながらもサントリーニ島のような建物の上品な青と白の配色。これは気持ち上がる!
ホワイト棟はこの配色だけど、他の棟はまた異なる配色かもしれない。

ステキな配色じゃない?カワイイ!

アメニティはグランドコテージのタイのパンピューリはないけど、基本のものは一通り揃っている。

浴槽もあるし、水回りも綺麗

ドリップコーヒーマシンもある!
これは他の部屋と同じで嬉しい!
ノンカフェインコーヒーと紅茶もあった!
飲んでみたけど、専用マシンで作ったから美味しいね^_^

たくさん頂いた( ^ω^ )

ということで、パームコテージは全然あり!ほかのコテージに比べてもリーズナブルだし、次回泊まる時は逆にこの部屋をリピしたい。

バルコニー

■メリット

まずは他の施設との距離が近いのは、楽なのだ。パームコテージは敷地前方に位置しているから、移動が楽。特に近場へ観光の際に、車の出し入れで駐車場から近いのは助かる。広い敷地だから簡単にアクセスできるのは大切なポイントだよ。
・駐車場から近い
・フロントから近い
・朝食会場から近い
・プールやビーチから近い
・スパやアクティビティルームから近い

駐車場出たらすぐパームコテージなの
多目的ホールが目の前

■ベッド硬さ

前回のグランドコテージは年配の方向けだったのか、ベッドは少し硬め。今回はベッドが柔らかくて気持ちよかったの!
個人的に柔らかめのが好きで、硬いベッドは熟睡できないからかなり嬉しい。

間接照明も柔らかで

■展望浴場シーサイドサウナ

前回の冬場よりも営業時間が延びて、夏場では最終22:30入店の、23:00終了。出かけたりと帰りが遅いから、この営業時間は助かる。
終業間際は独占しちゃった〜^_^

遅い時間までの営業は助かる

■追記〜6月後半のオクマの海

今年(2021年)の梅雨明けが遅れて、梅雨がまだ開けていなく、曇りがちで湿ったく雨が降ったりするが、海水は暖かい。暖流が入り混じってて、気持ちよくて、快適に入れた。
逆にプールの水温が冷たいほどだった。
前回11月のは少し冷たいくらいだったから。

(#^.^#)……

約8ヶ月ぶりのオクマだけど、懐かしい感じというよりは、帰ってきたよ〜、ただいま〜感が強い(#^.^#)

プールは冷たいけど気持ちイイ!

…そろそろ本格的な夏を迎えるオクマ。
また夏本番のときにまた帰ってきたいな^ ^


行き方

所在地: 〒905-1412 沖縄県国頭郡国頭村奥間913

那覇空港からレンタカーで約100分、無料シャトルバス運行あり(予約制)

予約ショートカット


関連記事:

2020年11月 オクマプライベートビーチ&リゾート~沖縄本島北部隠れ家ホテル~グランドコテージ宿泊レポ

祝世界遺産登録〜沖縄本島北部ヤンバルクイナの森を訪ねてみた


Shin【LifeIsTravels.com専属ライター Shin

本サイトのトラベルライターです。東南アジアやリゾート地が大好きで世界を飛び回る商社マン。忙しい日々に暇を見つけては旅に出ています。多感な乙女座男子で、旅の現地のモノ、コトを中心に発信していきます。よろしくお願いします。